1. 排卵誘発剤の通販購入|不妊に悩む女性に知ってほしい薬   >  
  2. 不妊症の様々な要因

通販利用時に気をつけること

人差し指を立てている様子

日本では販売されていない外国産の医薬品を購入するとなると、個人輸入が必要になります。「個人で使用する」という条件を守る場合は法律で認められているのですが、やはり不安を感じる人は多いはずです。

何より海外と直接的なやり取りを行うことは簡単ではありません。その製薬メーカーが日本語で対応してくれる保証はないのです。

外国語(主に英語)に自信がないのであれば、個人輸入代行サイトを利用するといいでしょう。サイトの表記はすべて日本語。自分が普段利用している通販サイトと何ら変わりません。

代行業者は購入者と販売元の架け橋となり、スムーズな売買をサポートしてくれます。欲しい商品を確実に手に入れるためには欠かせない存在です。クロミッドやそのジェネリックも手軽に購入できるため、処方箋なしで薬を買いたい場合に便利でしょう。

ジェネリック医薬品は偽物というわけではなく、新薬の製薬メーカーとは異なる別会社が開発・販売した薬です。同じ有効成分を持っているため効果も同じであることが期待できます。

ただ、色や形を似せただけの偽物も出回っている可能性があるため、そういったもを購入しないように気を付けなければいけません。信頼できる通販(輸入代行)サイトを利用することが一番大切なので、よく検討するようにしましょう。

お悩み宅急便という輸入代行サイトはクロミッドなどの排卵誘発剤を始め、サプリメントなどの品揃えも豊富です。数ある通販サイトの中でも利用者が多く、問い合わせフォームも開設されています。

初めて薬の個人輸入をするのであれば、サポート体制がしっかり整えられているサイトを選択しましょう。偽物購入のリスクを避けられますし、何より安心です。